焦茶・金茶房 臨済宗 虎目石共仕立て 男性用のお数珠-数珠。

【第2類医薬品】一元鍼砂湯(しんしゃとう):5000錠【コンビニ受取対応商品】

ニュースリリース・トピックス

電子公告


保険期間の初日が2014年8月31日以前のお客さま




臨済宗のお数珠の特徴として、玉の数は108が基本です。



檀家でも正式のお数珠を持っている方は少ないようで、座禅のときには数珠は手にしません。曹洞宗の数珠と形が似ていますが、こちらには輪が入っておりません。



また虎目石は古来より神の眼の石とも呼ばれてきた石です。

その輝きで人々を魅了し、当店でも天然石の腕輪の中で一番の人気を誇ります。



その特徴は、浮かび上がるように現れる美しい光の筋です。



光の加減でやや焦茶色がかった玉から見える模様は

鮮やかな光の筋を放ち、見る人を飽きさせません。



非常に人気のあるシリーズであったので、手間隙かけてお作り致しました。ぜひこの機会にお求めくださいませ。
・親玉 直径が約2.0cm(虎目石)
・主玉 直径が約0.7cm(虎目石)
・四天 直径が約0.5cm(虎目石)